k-k-t-n+k
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
寝不足・・・。
生む前から、覚悟はしていたんですがやはり寝不足って辛いもんですね~。

毎晩、2~3時間置きに起きて授乳やお世話。 あー、寝れたと思ったら起きての繰り返し。

お蔭様?で本来奥二重の私の目は三重になっちゃってます(´Д`υ)

メークもセットもせず、一日部屋着ですごし、世間様に顔向けできない状態さっ!!

この前、一矢をあやしているときにテン・ノンノが寄ってきたので旦那が写真を撮ってくれました。

PCの大画面で見てビックリ"∑(*☼_☉*)




自分の恐ろしい姿にね・・・!Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

P1310741.jpg


とてもじゃないけど、素顔はお見せできまへん。


一矢のお世話にまだまだおっかなびっくりしながらの旦那様。

泣いていても、どうすればいいのか? って感じみたい。 

「オレは3歳から担当!」なんて言っちゃってます。

でも、勇逸担当しているのは、お風呂。

毎日、一緒にお風呂はいってます。一矢もいつも気持~~~~~いい顔してご満悦。
男2人の時間を旦那も堪能しているみたい。

P1310746.jpg


桜がちらほらと咲き出しましたね(。→∀←。)

そろそろ、お散歩して気分転換したいなっ♪
スポンサーサイト
【2008/03/26 13:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) |
お姉さん達
新入り「一矢」を迎え、家族5人の生活にもだいぶ慣れてきました。

そんな中、お姉さん達(テン・ノンノ)が同時にヒートになってしまいました。(´Д`υ)

2人同時なので、なんだか大変。 お互いが誘い合っちゃって、ノンノが誘いテンが乗っかる!!そんなことばっかりやっている始末・・・。
最初はこのときだけだから。と思い、やらせていたのですがずーっとそんな事ばっかりだから、いい加減怒っています。

ノンノはこれが2回目のヒート。 いつまでも子供っぽかったノンノですがこのヒートでなんか落ちついっちゃって、一矢の事をしょっちゅう見守っているんです。 母性なのかな~。
P1310678.jpg

080312_130928.jpg



一矢のお風呂は父ちゃんの仕事!!

最初はベビーバスに入れてたんだけど、面倒くさい!との事で大きいお風呂に一緒に入っています。
大きいお風呂だと、一矢も気持ちいみたいでいつもご機嫌♪ 
それと、入れるほうも浮くから楽みたい(*・ิ∀・ิ)
080316_202722.jpg


ご機嫌な一矢をよそに、お姉さん達は次は自分の番かと、毎日ドキドキしているみたい。

2人でお風呂の方を眺めてビビってる!!"∑(*☼_☉*)
P1310680.jpg


テンなんか身を潜めて隠れたりもしてるし・・・。
080313_203304.jpg



ところで、一矢ってどっちに似ているのかな~?
どう、思います?(。→∀←。)キャハ♡
kazuya_01.jpg
【2008/03/18 13:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
新入り 一矢!!
無事に退院の日!

とってもポカポカ陽気の小春日和♪
P1310626.jpg

(ちょっと帽子が変だった・・・。 直ぐに取りました。)
病院を出て、一矢にとって初めてのお外。 お日様の光がとっても眩しかったみたい(。→∀←。)


さー、家に帰りテン・ノンノはどんな反応するのかな~。

「ただいま~~~~~~!!」


(゜Д゜〓゜Д゜)  何持ってるの?! ちょっと、何それ?
って言うか、あなたは・・・。 

母ちゃんだったっけ?!

ってな感じのテン。 そんなによそよそしくしないでぇ~~~。 悲しいじゃん。

ヽ(`▽´)/  わーい  わーい!! 母ちゃんだー
お帰りなさーい。  

母ちゃん、何持ってるの~~~。見せて見せて。
何ですか、これは???  なんか動いてるよ~?!

ってな感じのノンノ。 そんなに一矢にビビルことなく、いつものテンション。

ハッキリ言って、逆の反応をすると思っていました。テンは新しいもの好きでノンノは何でも初めての物にすぐに怖がるので。

P1310635.jpg


しばらくして、だんだんこの状況に慣れ、ベッドで寝る一矢を眺めているテン・ノンノ。


お昼寝を少ししたら、早速授乳の時間。まだまだ慣れない母&息子。 嫌がる息子に悪戦苦闘の母って言った感じです。(´Д`υ)  直にはなかなか飲んでくれないから、搾乳したのとかミルクとかでつないでいます。 ついつい、哺乳瓶に頼っちゃう。 


よく、産後は実家に戻りゆっくりするってパターンが多いけど、私は戻らずに自宅で過ごします。やっぱテン・ノンノがいるし旦那はどうも一人では何も出来ない・・・。 のでね(^ー'*)

夕方、実家の両親が我が家に寿司持って参上!!

みんなでお祝いしましたー♪

父はなんか凄く気分が良かったのか最後はただの酔っ払いになっていました。
実感沸いて、嬉しかったんだろうね。 


新生児のうちから性格って出るんでしょうかね~?
一矢は自分が納得いかないと、いくまでごねる。
例えば、オッパイを直にあげようとすると、まだ直だと思うように飲めないのか手で払いのけるんです。無理やりく口に加えさせると顔を左右に振って「いや いや!!」

それでも、めげずに加えさせると凄い顔してかぶり付いてくる。 むきになって飲むので私痛いのよ~~~(;→д←)

あと、オムツを替えるときに超バタバタするしお尻を拭くときに冷たいのかキック炸裂!!


ワンパク坊主そのもの。 
でも、名前(一矢)の由来通りって感じもしますが・・・。 

一本の矢のように、自分の信念を貫いてほしい。 男たるもの、強く一番を目指してほしい。

ってな感じなんでね。 


でも、ひとつだけ強い男にはちょっと・・・ってとこもあるのよ。
それは、
P1310632.jpg


すぐに小指が立っちゃうこと♪




【2008/03/12 09:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
入院生活

無事に出産も終え、2時間ほど分娩台で休んでから、車椅子で病室に移動しました。

私は個室とかじゃなくしたので6人部屋でした。でも、入っているのは私ともう一人だけ。 カーテンで仕切られていたけど、思いのほかスペースが広かった。 

旦那が待っていてくれて、少し休んでから赤ちゃんを見に行きました。 もう冷静になっていた私はまじまじ我が子を見て
「わ~、可愛い~♪ でも、これがさっきまで私のお腹の中にいたのかぁ~。 信じられん(・д・) これを出したかと思うとあのすさまじさ、  納得   。」

と言った感じ。

どっちに似ているんだ?
まだ、お猿さんみたいだから私似とは言いたくない・・・かも。

しばらくして、両親も到着。 
娘の子供を見ることが出来、本当に嬉しそうです。 だって、なんせ結婚し13年もたち娘の子供を見るなんて諦めモードだったと思う。 兄のほうで孫は2人いるけど、やっぱ娘のとなるとまた違う感情なんでしょう(*´∀`*)


入院中は結構スケジュールが満載で忙しいもんなんですね。 
次の日からいろいろ始まりました。

早速、授乳指導。 産んでから初めて我が子を抱きなんか照れくさかった。 
始めまして~。母です。 宜しくね。
となんか、よそよそしくなっちゃった。 
でも、抱いているうちにジンワリと実感がわき、初の授乳で母である事に実感・感動・責任が出ました。

その日から一時同室が認められて部屋に連れて帰りました。 そんなこんなやっているうちにまたまた授乳タイム。 まだ、直ではすってくれない。 お互いにぎこちないんだろうなぁ~。ヽ(;´Д`)ノ

P1310621.jpg


さてさて、わたしが何故この病院を選んだかというと、分娩数も多いから安心。というのと、産後の入院食の良さ。 その、お楽しみが今日から始まると思うとワクワクしました。

朝食・・・。 (。・_・。)  あえて、普通??? 

まっ、朝だし軽めにね。

昼食・・・。(*´ェ`*)  想像と違うんだけど・・・。

夕食・・・。 (´Д`υ)  噂だと、コースみたいなのが出るって聞いたんだけど・・・。ただの病院食じゃん。 これって、どういうこと!?"∑(*☼_☉*)
やっぱ、個室じゃないからなの?  
080301_080119.jpg


えーーー、やだやだーーー。 この何ヶ月間、待ちに待ってこの日を迎えたのに~~~~


やっぱ大部屋だからだ!! 個室にすればよかった。とばかりかんがえていました。
 先月女の子を出産して一ヶ月検診にきたきく家と会い、食事の事を聞いてみた。因みにきく家は豪華なS棟の個室だったのでコースが出たとのこと。 やっぱり・・・ヽ(*`Д´)ノ  そりゃー、値段も全然違うしね。 諦めるよ、私・・・。o┤*´Д`*├o アァー

2日目、夕飯が運ばれてきました。 
ふと、見るといつものトレーより大きいぞ!!!Σ( ̄Д ̄;)  これって、念願のコースなの?

080301_181150.jpg


何度見ても、コース料理じゃないですか。\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

それからは毎日夕食には和食・洋食・中華と食べきれないほど出てきました。
080302_181116.jpg


080303_184656.jpg


3月3日の桃の節句の日には
お昼にチラシ寿司やハマグリのお吸い物。雛あられも登場。
080303_124044.jpg


3時のおやつには桜餅。
粋な演出で、楽しませてくれました。

あと、嬉しかったのは夕飯の後のひと時にハーブティーが出るんです。 消灯までのゆったり過ごす時間に最適♪

入院中、もう一つお楽しみがあるんです。 それは、アロママッサージを無料で受けられること!本来リフレクソロジーやマッサージなどが大好きなんですが、妊娠中は行けずここ何ヶ月も我慢していました。 産んだらそれが待っている! とそのことばかり考えていました。 
30分だけだけど、とっても幸せ気分でした♥♦ξ*→ܫ←)人(→ܫ←*ξ♦♥


入院中、何よりも気がかりだったのはテンとノンノの事。 ご飯たべているかな~とか、お留守番長くなっちゃうけど大丈夫かな~とか。 とにかく、会いたいよ~。(*´ェ`*)
毎日、旦那に様子を聞いてはいたけど、やっぱ心配。
退院後に一矢の存在にビックリしないように一矢が使ったガーゼをもって帰って匂いを覚えさせたりもしました。 でも、そのガーゼを2人で引張りっこしてボロボロにしちゃったみたいだけど・・・。


5日の入院生活、いろんな指導を受けたり、母子同室でてんてこ舞いになったり、いろいろな方がお見舞いに来てくれたりしてなかなか充実した日々でした。


長くなりますので続きは次回。
次は退院し帰宅編!!
ではお楽しみに~(。→∀←。)
【2008/03/09 17:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
奇跡の子?!
実は予定日より3週間ほど早かったのですが

2月29日 午後2時29分 2958g の元気な男の子を無事に出産いたしました\(^o^)/

閏年に生まれたこと事態凄いのに、時間までもが229と並んで、これは奇跡に近い!!

名前は 「命名 一矢」 です(。・_・。)

さてさて、どんないきさつで出産したかをさらりとお話しますね♪


28日の午後7時過ぎ。 もしかしたら、今日辺りだったりしてと思ったので早めにお風呂に入りました。お風呂から上がり夕飯にしようかと思ったら、なんか生暖かい感じが・・・。
これってもしかして 
「破水ってやつ?」

あせって、旦那に報告。 しばらくしたらまたまた流れてきたじゃないですかっ!!
確実に破水だよ、これって!

急いで病院に連絡し直ぐに向かいました。

そのまま、入院となりました。
その日のうちに生まれるってことは無いとのことで、だんなは一旦帰宅。 その間、私は破水しているから病室にも行けず、分娩台の上で一晩過ごしました。 夜中の12時過ぎ位から少しづつ陣痛が来ました。 

朝になり、9時に旦那が到着。
先生の診察もあり、破水もしていることだし陣痛促進を使いながらやっていくと決定。

早速、点滴をし陣痛の間隔や痛みも強くなってきたぞ(;→д←)

旦那は私を励ましつつも、気を紛らわす為かくだらない冗談を横で言っている・・・。 最初は軽く返したり笑ったりする余裕もあった。
が、12時を過ぎた頃そんな余裕はだんだんなくなってきた。冗談には完全無視(´-ω-`)

P1310596.jpg


12時を過ぎた頃だと思うけど、隣にいた人が出産。 え?いたの?! と思う位静かに出産。
な~んだ。その位でいけるのね~。 と、思ってしまいました。
その、余裕がいけなかった・・・。 
本格的な陣痛が来て、私は我を失った"∑(*☼_☉*)
「ヒッ ヒッ フー  ヒッ ヒッ フー」
が単なる喚き声。呼吸法になっているのか。

吐き気がーーーーー。 的を逃して髪の毛に付いちゃったよc(>ω<)ゞ 旦那が拭いてくれた。

暑いーーーー。 冷たいタオルでおでこや首を旦那が冷やしてくれた。

だんだん粋みたい衝動かられ、助産師さんに「ウン」とつけて逃して!!と言われ頑張ってみた。
「 ヒッ ヒッ フー  ウン   ヒッ ヒッ フー  ウン 」
ただ言ってるだけ(´Д`υ)  逃せているのか・・・?

「痛い 痛い」 「ギャー ギャー」 「キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!」
などなど叫びまくっていました。
助産師さんも扱いになれたもんで、「うんうん、痛いね痛いね。でも、頑張ってまだまだ」とか言ってくる。マジでまだなの~。どうにかしてくれよ~。

横で旦那は私の腰を押したり、いきみを逃すのにお尻を押したり頑張ってくれてます。握りコブシも真っ赤になるほど。 助かるよ。 


よし!!そろそろ、行きましょう。
その言葉待ってたよ!!

二回深呼吸して一気にいきんで!!

「はい! 分かりました!!」

何回かその繰り返しで、
「頭が出たよ!! いきんじゃダメ! 力抜いて!」

「はい!!」

気が付いたら、私の胸の上に生まれたての一矢がいました。
泣きながら
「赤ちゃん  赤ちゃん」
とだけ言ったのを覚えています。 旦那も何か私に声をかけてくれていたような感じだったけど、何を言ってくれたのか覚えていません。 親子三人で初の記念写真を撮りました。
P1310600.jpg


生まれたての一矢は猿のようなガッツ石松のような・・・。でも、可愛い♡→ܫ←♡

この感動は自分しかわからないだろう。 やり遂げた自分に感動し、横で心の支えになってくれた旦那に感謝し、取り上げてくれたスタッフの方々に感謝し、何よりも頑張って生まれてきてくれた一矢にありがとうと言いたい(→ิܫ←ิ) 

最初は立会い出産するつもりは無かった。でも、やっぱいてくれてよかった。 あれを一人では乗り越えられただろうか?! 
「オレは何にもしてあげられなかった・・・。」
と言っていたけど、いるだけで心の支えになったよ。

ありがとう。


長~くなるので、続きはまた。
次は入院生活編となりま~す。 では、またね~。


【2008/03/07 22:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |
プロフィール

nonten

Author:nonten
作業着リーマンK(♂)、美容師K(♀)とヨークシャテリアTEN(♀・母)とnonno(♀・子)、幼児Kのごくごくふつーな生活の日記です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。